キリオで発表会

キリオのステージでなにか発表してみませんか?という声がかかってから、ハンドベルと合唱を披露することに決まり、プログラムに予定を入れて練習してきました。

空いた時間にはメンバーさん自ら「ハンドベルの練習しよう」などとみんなに声をかけて、積極的に練習に励んできました。

ハンドベルの曲は『エーデルワイス』

合唱の曲は『世界にひとつだけの花』

合唱の曲はメンバーKさんがハモリを考えてきてくれ、ピアノ演奏もしてくれることになりました。

ハンドベルでも先頭に立ってみんなを引っ張っていってくれ、本当に感謝しています。

 

体調が悪かったり予定が合わなかったりで、全員が揃って練習できたことは一度もなかったんですが、本番では体調を整え、出演予定の全員のメンバーさんが揃うことができました。

緊張の中、練習の成果を発揮できたんじゃないかなーと思います。

 

応援に来ていただいたご家族の方や、中町教室の方たちの中には、感動して涙を流している姿もみられました。

人に感動を与えられることっていいことですよね。

メンバーさんたちに「緊張した?」と聞くと、「緊張しなかったよー」というメンバーさんがほとんど。すごい・・・!

 

最初はキリオのような大きな舞台での発表ということで、出演するかどうかも悩みました。

それでも思った以上にたくさんのメンバーさんが参加してくれ、堂々と発表することができて、大勢の前でもみんなと一緒ならできる!という自信がついたんじゃないかなぁと思います。

 

みんなにとってとても大きな一歩を踏み出すことができて、参加して本当によかったなぁという思いでいっぱいです。

 

出演してくれたメンバーさん、応援に来てくれたメンバーさんやご家族の方々、本当にありがとうございました。

そしてお疲れ様でした。

 

                                 スタッフ 中島