トーク&ライブ「生きづらいけど、生きすすむ」

その人がその人らしく生きられるために必要な支援はどうあるべきか?

その支援は正しいのか?

「支える?とは何か?」を考える。

 

講演会が尾西生涯学習センターで行われました。

第1部は「無脳薬ミュージシャン」高松氏と一緒に歩んできた、高山氏とのトーク。

幼少の頃から、自分の行動ではなく、存在を否定されて来て、苦しいかった時の話。

べてるや高山氏と出会い、自分が認めてもらえた話。

アドバイスはいらない。

「支援者」と名のった時点で上から目線、上下関係ができませんか?」

一緒に考えてほしい。「支援できない支援者になってほしい」

 

〈きらりで参加したメンバーの声〉

「心が複雑骨折」って言う言葉に感動し、自分は沢山の人にすごく迷惑かけてきたので、これからは心を入れ替えて成長したいです。      

                    メンバーK

歌に感動しました。

メンバーS

歌が良かった。

メンバーU