臨床動作法

臨床動作法(リラックス)

きらりで、スタッフのUさんの指導のもと、臨床動作法を受けました。

メンバーさん一人一人、最初はホワイトボードの前に立って、姿勢の様子(どちらかの肩が上がっているか?下がっているか?手の位置はどこら辺にあるか?など)体のチェックをしました。

それから、臨床動作法が始まりました。

最初は椅子に座り、首周りの緊張をほぐす動作法。

ゆっくり、ゆっくり、首を左右に回しました。首を右に回るところまで回して、左の首の筋に意識を傾けて、ゆっくり吐いての左右の繰り返しをしました。(左の時は、右の首筋に意識を傾ける)

それから、頭を左右にゆっくり倒していく工程に。

スタッフのUさの指導のもと、ゆっくり、ゆっくり、右に呼吸を吐きながら曲げる。反対も、ゆっくり、ゆっくり、左に呼吸を吐きながら曲げていきました。

最後は、椅子に座って上半身を前に預ける形になって、だらん。

指導のもと、首から背中にかけて力を入れてもらいながら、呼吸の指導に合わせて、ゆっくり、ゆっくり体をほぐしていただきました。

私の場合は、最初の姿勢のチェックの時に体が歪んでいたみたいですが、臨床動作法を受けてから、なんと、、、体の歪みがなくなっていました。

後で、伺ったらスタッフのUさんは、最近受けたことがあってメンバーさんに体験してもらいたかったみたいです。

体験してみた、メンバーさん。また、機会があったら自宅で試してみてください。

 

                    メンバーM・I